にほんブログ村 演劇ブログ 歌舞伎へ
にほんブログ村

categories

archives

selected entries

recommend

recent comment

others

歌舞伎の挿絵描きます。

ご依頼御待ちしてます。
bh3i-kmy@asahi-net.or.jp
JUGEMテーマ:イラスト、、★

『矢の根』

『矢の根』:曽我兄弟の話。
歌舞伎十八番の中では最も上演時間が短い演目で、
バックの富士山といい、左右の紅梅白梅といい、
寿狂言らしいおめでたい。
主人公の五郎の姿は、まるで五月人形みたい。

主人公:五郎は家で大きな矢の根を研いてる途中、
寝てしまいます(笑)夢の中に兄の十郎の危機!
通りがかった、大根売りの馬子から奪った裸馬に乗って、
「大根を手に」十郎を救いに駆け出るという、
短いけど、歌舞伎らしい演目です。

ムチがわりに大根(笑)を振り上げての『見得』
ってのがこれまた実におおらかで、絵になる場面
きっと、こういうのを一般的に
『歌舞伎(らしい)』というのかな・・・
初めてみる歌舞伎としては長さも内容もぴったりです。



JUGEMテーマ:イラスト、、★

「時代劇」挿絵

古いスケッチブックをひっくり返して、観てた。
1995年あたりが、超暇だったので、かなり
ラクガキしてる・・・・。

いろいろ描きまくってるが、観てたら
「時代劇」物に,再びトライしたくなってきたぞ・・・・
挿絵風に描きためてみようかな・・・・

 

1995年あたり・・・・
○もう一度(メジャー誌 )少年マガジン編集部にトライするか
悩んでた頃・・・・・・・・・・・
○エアブラシに苦戦してた頃・・・
○Macが気になり出した頃・・・・
○カミさんがパートに出て、毎日家で腐ってた頃・・・・

結局、この後1996年後半に
少年マガジンに80ページ描いて、
講談社を去り、Macを買って、キャクターを描く様になる・・・・

あれから、17年・・・・
いろいろな仕事で、いろいろ描いてきましたが、
またや、「暇な次期」に入ったようです・・・・・

最近は、仕事でも、趣味でも、Macでなく、
「手描き:水彩」が多くなってきました・・・・・。

さてさて、暇なもんで、またスケッチブックを
汚していくかな・・・・・・

『女性セブン』の歌舞伎特集にて、

 今週の『女性セブン』の歌舞伎特集でイラスト使ってもらいました。
はじめての週刊誌 のザラ紙のモノクロ印刷。意外とキレイかな・・・・
今回は「POPライン」のイラストも使ってくれました。
流石!週刊女性誌 。特集は『歌舞伎ザ・ゴシップ』(笑)
お時間がありましたら、コンビニででも立ち読みください。
女性セブン 歌舞伎

「3日でわかる!大人の集中講座:歌舞伎鑑賞(学研)」

 学研ムック
11月8日今日発売になった本。
「3日でわかる!大人の集中講座:歌舞伎鑑賞(学研)」で
http://hon.gakken.jp/book/1860682900
歌舞伎の挿絵全般を描かせていただきました。
本屋にありましたら、パラパラっと覗いてやって下さい
ムック本 歌舞伎鑑賞

| 1/1PAGES |