にほんブログ村 演劇ブログ 歌舞伎へ
にほんブログ村

categories

archives

selected entries

recommend

recent comment

others

「歌舞伎十八番」


復活狂言:『蛇柳』ですか・・・
かなり前、 をお勉強しようと、
いろいろっと描きなグッタことがありましたが、
『蛇柳』の資料は「浮世絵2枚」しか見つからなかった。
復活狂言の『蛇柳』を元に絵にしてみたいもんですね。

描きなグッタこの「筆ラクガキ」線を元に、
『POPライン:歌舞伎絵』を制作したことも・・・・
展示会のDMや、カレンダー年賀状に使いました。
今はTシャツとして、売ってます。

JUGEMテーマ:イラスト、、★

『歌舞伎鑑賞・ノート』

 本来なら、仕事的にも、この『歌舞伎鑑賞・ノート』を
一番充実させるべきなのだが・・・・・
ホント、仕事無い日はいろいろ記録メモに忙しい(笑)
歌舞伎 鑑賞メモ

藤壷のキャラクターの制作過程

 下絵(ラフ画)のカテゴリーからは少しハズれるが


「源氏物語」の藤壷のキャラクターの制作過程です

○まず....Illustratorで線を描く時 ほとんどの場合

「赤」で描きます.......

鉛筆で描いた線と区別するのとベジェ曲線のアタリが取りやすい

ので赤で描きます

なんで赤なのかは??他の色でもいいのですが

オレの場合下絵で青(水色)線も使うので赤が都合がよかった


藤壷の十二単は線が多くて〜しゃんとした数で描くと線画潰れてしまうので

多少省略して着物柄もあまり入れるとしつこくなるので

ポイントだけ入れることにした


垂れた髪の毛の表現も少しこだわりました


お仕事のカットしての仕上げはココまで

あとは時間があるときに色を入れてみたいと思います


やはり十二単はカラーの方がいいでしょう〜〜!


源氏物語「藤壷」のキャラクターイラスト

上の「赤線」までがIllustrator!

下の仕上げはPhotoshopにて..............


歌舞伎の鑑賞中のメモ

 

家で撮り貯めたCSの「歌舞伎チャンネル」の演目を鑑賞を

するとき〜〜ついついメモを取ってしまう

絵メモ(イタズラ描き)などもする

たまに分からなくなると〜止めたり戻したり.............


これじゃ〜純粋に鑑賞を楽しんでいられない

それでもそんな鑑賞も好きなので「良し!」っとしてます


ほんと歌舞伎は観れば観るほど発見がある

一生かかっても覚えきれるものではないし...


現在の自分の歌舞伎の知識は

初心者に毛が生えたくらいのレベルだと思う......


少しでも変なイラストにならないよう精進していきたいと.....


たとえデフォロメしたキャラクターを描くにしろ

最低の決まり事は守らないと絵が決まりませんからね............


それでもいまだ〜誤摩化す箇所は多々あります(笑)


ラフ

本来なら公開すべきではない

雑なメモ帳です(お恥ずかしい〜〜^^;)


| 1/1PAGES |