にほんブログ村 演劇ブログ 歌舞伎へ
にほんブログ村

categories

archives

selected entries

recommend

recent comment

others

源氏(棒茶筅)

 歌舞伎のカツラ,棒茶筅

源氏


棒茶筅の刷毛先が左右に割れている

光源氏の髷が由来で

色気のある立役に用いる


『毛抜き』の小野春風

『関の扉』の宗貞,行平..........など


棒茶筅とは

抹茶を点てるための竹製のささら『茶筅』の

カタチににてるからそう呼ばれてます

前茶筅=時代物の若い武士........./棒茶筅=武将....

なります

テレビの時代劇とかで観る

「お殿様」のマゲが棒茶筅ですね

(幅の広い元結で巻いた大きなマゲです)


もっと分かりやすく言うと

志村けん........のバカ殿の頭の上に乗っかっている

様なカタチのマゲのこトです..........

(厳密には違うけど..)(笑^^!)


「源氏」はその変形ですね

これを色気のある立役に用いるとは

歌舞伎の鬘って面白いです


立役の鬘にはもっともっと!

変わったカタチの鬘が沢山ありますので

少しづつ紹介(お勉強)して行きたいと思います


意外と知られてないのが歌舞伎の鬘!

女形より.....................立役の方が種類が多いのです


光源氏が愛した王朝ブランド品




鉞銀杏(まさかりいちょう)の髷(まげ)

 歌舞伎の鬘のイラスト
市川家.市川宗家,.市川総代にあたるものの口上髷です

市川家の襲名披露興行.........あの
三方を左手に掲げての「にらみ」の時の髷です!

ちょん髷の先が鋭く薄く尖って(まさかり)の

ようなカタチになってます

成田屋だけのものですが
宗家から許しが出れば成田屋以外
皆さんこの髷の形にできる
 ただマサカリ(鉞)の大きさとかが違うようです

同じマサカリでも袋付きっていう町人の頭の後ろの形と、
後ろを油でテカテカに固めた油付きのとかあるようで

市川宗家はそれに櫛目が入る
『櫛目本毛鬘』(市川宗家,.市川総代格の口上,後見に用いる)
これは近世のことで
昔は,宗家は油付,他は袋付本毛鬘の鉞とはっきり
分かれてたようだ................

************
「暫く」で後に経っている「赤ツラ」の『腹出』の鬘もまさかりです
よくみると『腹出』それぞれの「まさかり」のカタチが違ってます
(カタチが斧に似てるところから「よき」と呼ばれてる髷の
腹出........もいます)
腹出,歌舞伎イラスト

▲上記イラストは貸し出しをしています。

お申し込みは上記イラストの管理委託していますfotolia.com

ご購入ください!! 

ココに掲載してます〜すべての画像は契約上

私的、無料使用はできませんのでお願いします


●その他の販売イラスト(現在:284画像-販売中です!)

kamiya- Fotolia.com


寺子屋 松王丸 『五十日』

 菅原伝授手習鏡(すがわらでんじゅてならいかがみ)

「寺子屋」の場の松王丸のカツラ!


『油付箱鬢五十日前茶筅』通称『五十日』


自分の子を犠牲にして,大恩ある菅公(菅原道真)

子供を助けるため.....悪人 藤原時平を欺くため

仮病をよそおっているので........

(髪がのびっぱなし)に病鉢巻、髭ものびたまま.....


二度目の出では「鉢巻きなし」で櫛目や月代も

一度目より小ぶりなり.........

髷の腰も低くなり,力紙の幅も詰まる..........

これは....大き過ぎると「黒衣装」に勝ってしまうので

微妙に小さくする

(気にしてみてないと気づかないかも)


ちなみに,

石川五右衛門 二のかつらは『百日』かつらと言われていて

百日剃らずに髪が伸びたままの状態........

もちろん『五十日』より大きい!


この伸びたクッションのような月代.........

イラストにする時バランスが難しいし

「毛」の表現も苦労する

他のかつらでもそうだが,生え際は線として繋がってないので

色を入れる時表現が〜これまた厄介である!


浮世絵をマジマジと近くに寄ってみると〜

その生え際(...髪全体にまで)細かく「線」で

表現したのがありホント!おどろかさられるコトがある

あれは「絵師」もスゴイけど....「彫り師」がすごいと思う


江戸の浮世絵の「役者絵」は

歌舞伎のイラスト(髪型)を描く上で参考にすべき

お手本です

歌舞伎のかつら,50日

日本文化の源流 第3巻「美を支える技」(DVD) 



助六の鉢巻

 

助六の江戸紫(縮緬)の鉢巻(品物)は

昔は魚河岸から送られてましたが


今では築地市場の魚河岸会会長より

助六の鉢巻や下駄は品物でなく『目録』の形で渡される

そうです

一番最近で團十郎さんが河岸を訪れて目録を受け取られたのは

2007125日」だそうで..........

それがオレが観た20081月の歌舞伎座の2階ロビーに展示された

目録だったようです..........


『目録」にしろ「品物」にしろ魚河岸と市川家の縁が江戸以来

ズット!続いてることは凄いですね


私感ですが役者によって鉢巻きの(垂れ)の長さがだいぶ違うように

思えるのですがどうでしょうか?

やはり髷や鉢巻きの長さ太さは役者の好みで変わるのでしょうかね......


仁右衛門さんは長く見えたし,先代(十七代)勘三郎さんは

少し短かったような.............


ちなみに海老蔵襲名のときの鉢巻きの幅は50mmだったようです


**************************************************************************

『四月大歌舞伎・歌舞伎座さよなら公演』
昭和の歌舞伎座の最後の最後................
(4月2日初日〜28日千穐楽)

第3部に 「助六由縁江戸桜 」が!!

ホントに最後に.............「助六!」です!!

御名残三月、四月大歌舞伎はいつもと違い
3部制ですので開演時間をお間違え無く!

助六の鉢巻もイラスト



助六の"生締"

 

「助六由縁江戸桜」

(すけろくゆかりのえどざくら)


助六等が用いる"生締"というかつらは主にキリリとした

役どころに用いられます


助六の場合〜特徴はコシの高さ(奴元結を巻いてある長さ)です!

助六は色男(性格によって違いがあります)なのでコシは高めです!

(イラスト参照!)

歌舞伎-助六のカツラのイラスト


助六の科白に

「髪は生締(なまじ)め、ソレはけ先の間から覗(のぜ)えて見ろ、

安房上総が浮繪のように見えるわ!」......っとあります

ウ〜〜ン!エエ〜科白ですな^^!


髷.....1つ観ても助六は特徴があり絵になるキャラクターですね

           ..................................................続く!!



| 1/1PAGES |