にほんブログ村 演劇ブログ 歌舞伎へ
にほんブログ村

categories

archives

selected entries

recommend

recent comment

others

『戯場訓蒙図彙』(しばいきんもうずい)

 『戯場訓蒙図彙』(しばいきんもうずい)

http://www2.ntj.jac.go.jp/dglib/ebook01/mainmenu.html

享和三年(1803)出版)は歌舞伎 百科ともいえるスゴ本ですが、日本芸術文化振興会ホームページの電子図書ライブラリ ーで全文が翻刻とともに読めます。素晴らしい作品だ!!

編者は 服部幸雄さんか.......


全部保存したい資料ですね.....NHKで前にやった松井さんの歌舞伎番組では.この

『戯場訓蒙図彙』の動物のページがカラーだったけど.....元々はカラーだったのかな?

それとも誰かが塗ったヤツかな............


コレって日本芸術文化振興会に著作権があるのかな??


『戯場訓蒙図彙』を現代版に再編集した本〜これ欲しい!

芝居で見る江戸時代: 江戸歌舞伎図鑑」

http://books.google.com/books/about/芝居で見る江戸時代.html?id=iAS2GwAACAAJ


大橋月皎

 山川静夫さんのエッセイで知った

「画家:大橋月皎(げっこう)」


歌舞伎座(劇場の)廊下に机を出して

即興で役者の似顔絵を描いていたらしい

そんな事があったとは知りませんでしたね

ちょっとビックリしました!


どのくらいの絵が世の中に出回っているのでしょうかね?

ネットでざっと探してみましたが

あまり「画像」が出て来ませんね


日本の古本屋:古本・古書リストに

「大橋月皎芝居絵色紙」なるものが

あるようだが表紙の写真もない.............

ぜひ!見てみたいものだ


コレからは古本屋とか「大橋月皎」の名前を

気にしておこうと思う



歌舞伎の大正時代の雑誌(本)

 ネットでウロウロしてて買ってしまった

『演芸写真帖/大正通信社/』大正時代の雑誌(本)....

歌舞伎 大正時代の雑誌(本)


表紙がボロボロだったので安かった!

早速....透明なブックカバーフィルム......

粘着性のある(図書館とかで使ってる?やつかな?)

を買って来て....表紙.裏表紙を補修した

良い感じに出来たが...フィルムが結構高かった(笑)


この雑誌(本)結構,カラー挿絵が多いのが嬉しし

写真も白黒だけど大きく掲載されてるのがいい!!


大正の本なのでここに掲載されてる絵や写真の

著作権はどうなってるのだろうか??


著作権が切れてるとラッキーなのだが(笑)

著作権は別として

歌舞伎のイラストを描く上でこういった昔の資料は

とても面白い資料となります


色が少し抜けてて....とてもいい感じです



古本の装丁

 昨日....古本屋さんで
「歌舞伎」野口達二著が500円で買った!
中身はパラっと観たら写真や絵が多そうなので
あまり迷わず購入..........

帰宅後」本棚をみると似た本が.................

本の装丁はまったく違うのだが
内容は同じ本だ!!やってしまった............
たまにこういうミスで2冊同じ本を買ってしまうことが

資料としてもとっても良い本なので
ヤフクに出しても売れるだろう

楽天のショップでも野口達二さんの本は
売り切れが多いです


古本の装丁

 昨日....古本屋さんで
「歌舞伎」野口達二著が500円で買った!
中身はパラっと観たら写真や絵が多そうなので
あまり迷わず購入..........

帰宅後」本棚をみると似た本が.................

本の装丁はまったく違うのだが
内容は同じ本だ!!やってしまった............
たまにこういうミスで2冊同じ本を買ってしまうことが

資料としてもとっても良い本なので
ヤフクに出しても売れるだろう

楽天のショップでも野口達二さんの本は
売り切れが多いです


三谷一馬

 三谷一馬

これらの文庫本は,数年前から欲しかった本ですが

文庫本といってもブ厚く

値段も1000円から1300円しますので


ブックオフであったら買おうっと思ってました...


一冊はだいぶ前にゲットできたのですが


毎回〜ブックオフに行くと

「中公文庫」の棚は必ず観てましたが

なかなか入らなかった.........


やっと!昨日3冊揃えられました

ほぼ半額で買えたかな(笑^^!)


少し前にヤフオクで三谷一馬さんの豪華本を

買ったのですが使いづらいんです

.....あまりにも大きく豪華すぎて(笑^^!)


その他いろいろと三谷一馬さん本や資料は

持っているのですが


この文庫本シリーズはちょっこっと調べたりするには

とってもいい本です


歌舞伎のイラスト創作にもとっても役立ちそうです


「教科書の挿絵」や「辞書の図版」のお仕事の時も

かなり参考になった本です


こういった「江戸の人物」を自分なりのキャラクターに

アレンジしてたくさん創りたいものです


実は三谷一馬さんとは,御会いすることはなかったのですが

生前.........

まだ20代の頃....ある,お仕事で会社を通して

三谷一馬さん風の絵を「承諾を得て」

沢山描いた事があり........

http://www.asahi-net.or.jp/~bh3i-kmy/scrap06.html


その頃から「江戸市中の人物」にとっても興味を

持ったような気がします


だからオレ!江戸時代の人物って言っても

「戦国からの武将」とか「幕末の志士」なんかより

「元禄あたりの....」のふつうの江戸市中の人物が

すきなんです................


三谷一馬さんの絵は線がとても綺麗なので

分かりやすく明快なので

「江戸の人物」の絵的な参考資料としては

とっても良い本だと思います


あの線を全て「筆」で描いてるのはすごいです

------------------------------------------

江戸庶民風俗図絵
これも欲しいです!!


「日本髪の世界」

 

「日本髪の世界」

日本髪と髪飾りの優雅な伝統的文化を紹介。


古墳時代から江戸時代の浮世絵を中心とした髪型を紹介し、

明治から現代に至る様々な髪型を 再現した貴重な日本髪文化を紹介。

髪飾りは蒔絵や螺鈿の緻密な櫛、笄など多数を集め、

髪飾りの付ける位置を表して写真と分かり易い 説明で紹介しています。


歌舞伎専門でないですが,ぜひ!欲しい本です   



婦人画報 2010年3月号

 婦人画報 2010年3月号は
ありがとう、さようなら歌舞伎座」特集のようですね!!

4月まで(今年は?!)こういった特集は
いっぱい出るでしょうね



■さようなら歌舞伎座〜 今、甦る歌舞伎の名舞台! 〜


豪華本はいいのだが.......

 昨日に続き「豪華本」のお話............


文庫本された三谷 一馬の本を 

なるべく安く揃えようと〜この前からネットや古本屋で 

探してるうちに 

......ポロポロっと興味ある本を買ってしまう


オークションなどでは〜この手の本は 

意外と安く買えるのだ .....................


写真の緑の表紙の三谷 一馬の豪華本は 

定価15000円のが2000円で落札!! 


「歌舞伎のかつら」は 

6000円が2500円! 


しかし〜こう大きな本ばかり買ってると 

すぐに本棚イッパイになる!! 

少し整理して〜くだらない本

余り使わない本を処分しないと.........


しかし豪華本は装丁もしっかりしてるので

オレの狭い仕事部屋で使うのはしんどい.......

すぐに机の上はイッパイになっちゃうし

豪華本ゆえ,クリップでガンガン挟んで行くのを

ちょっと躊躇してしまう


やはり!資料本は少しくらいボロボロでも安いのがいい..........

上記の三谷 一馬の豪華本などは大きくて分かりやすいのだけど

外箱から出して使うまでちょっと面倒です(笑)

それでも何度か仕事でお世話になったので買った甲斐はあった

文庫本になったシリーズが全部欲しいです!


「歌舞伎のかつら」はもうだいぶ使って来たので

書き込みなども!!だんだん良い具合にイタンできてくれてる(笑)


最近は,かなりネットの画像検索で資料が集まるけど.....

歌舞伎や日本固有の伝統芸能や工芸など

まだまだ〜〜書籍(紙媒体)は必要のようである

豪華本


「歌舞伎のかつら」(結髪)の本

 「歌舞伎のかつら」の本


「歌舞伎のかつら」専門の本って意外と少ない

前にも書いたけど

「歌舞伎入門」的な本の一部に少し触れられるだけで

なかなか興味深い本はない


それでもネットで探してみると,歌舞伎専門のかつらの本では

ないけど............

かつら関連の本はたまに見つかるので購入してます


「江戸結髪史」は江戸の人の髪型の歴史が詳しく

書かれています.................

内容は専門的でオレの拙いアタマではスグに理解できない

箇所もありますが........内容の濃い本です

図版がもっとあるといいのですが.....................

それでも大切な本になってます


「やまと髪」も歌舞伎用の髪の本ではありませんが

髪が結いあがるまでの順序が「連続写真」で掲載されてるので

とっても分かりやすく貴重な本です

.....それでも〜やはり!(白黒)写真は黒い髪の部分が潰れて

しまうので〜分からない箇所は出て来てしまいます

......................

この本はネットでなく偶然〜街の古本屋で見つけました

ズット売れてなかった本のようで

ちょっと安くしてくれました(笑)


こまめに探してると.........いいこともあります

かつらの本


| 1/1PAGES |