にほんブログ村 演劇ブログ 歌舞伎へ
にほんブログ村

categories

archives

selected entries

recommend

recent comment

others

008-「鳴神」

 鳴神上人です.........!!

白地に「炎」と「黒」の配色が好きですね^^!

ちょっとクチをオチャメにアレンジ......

鼻や鼻まわりの隈は省略しました

鳴神 歌舞伎

007-「梅王丸」

 「菅原伝授手習鑑」の「梅王丸」です
3兄弟描かないとな..............

梅王丸 歌舞伎

006-「揚巻」

 2頭身キャラクター初の「女方!」です


助六の御相手......花魁「揚巻」です

揚巻 助六 おいらん キャラクター


やはり...衣裳の柄に時間がかかる.......

もう少し省略してもいいのだがヤリはじめると

とまらなくなる(笑)


アタマ....鬘部分「伊達兵庫(江戸)」は

おもっきりデカくしてみました


さて!次の「女方!」は何をチョイスしようかな......




005-「弁慶」

 いままで弁慶も沢山描いて来たが2頭身にしてみると.......
意外とまとまってくれたようだ!

2頭身だと着物の柄入れもある程度省略が必要のようです
柄に時間が取られます
しかし...まったく入れないのもアジケがないようで..........

白塗りでない肌っと黒を基調としたシックな色調は
またいいものだ

これで5作品目.........イヤ〜たまりませんね
年内にあと何人描けるでしょうか

ちょっと頑張りたいものです...............

005-「弁慶」
勧進帳 弁慶

004-「朝顔仙平」

 歌舞伎狂言「助六」の舞台で登場する人物

市井で評判を得ていた「槿(あさがお)せんべい」をもじったもの...........


「白塗りの顔に紅と青黛(せいたい)で朝顔に隈取り、眉毛は蕾(つぼみ)、髭は葉に描く

......髷には雄しべと雌しべ〜元結にはつるまで.........」


昔からキャラクター化したかった役

歌舞伎には脇役にこういった愛すべきキャラが多い!


004-「朝顔仙平」

朝顔仙平 助六 歌舞伎


002-助六(傘.出端01)

 先日.....数点下絵を描いたので.........
それを少し修正して仕上げてみました

002-助六(傘.出端01)

助六のキャラクタ−01
2頭身くらいにすると
こういった「傘」などの小道具と絡めたとき
ポーズをとるのがムズカシイです
手足を長くするとバランスが悪くなるし
あまり短い(胴を小さくすると....)と道具に届かなくなります
このくらいのバランスが限界かな.............
もう少し研究してみます


001-暫-権五郎その1 

先日のパズル雑誌用に描き下ろしたキャラクターに
何か方向性を感じましたので

新キャラクターとして2頭身シリーズを少しづつ
描き貯めようっと思います

とりあえず001号は鎌倉権五郎景政

 『001-暫-権五郎その1』
暫 キャラクター
キャラクターは数を描いてくうちに変化するもので
10.......20....50.........100と描き貯めるうちに
どう変化するか楽しみです

そして何か.........よい展開があることを祈ってます



<< | 2/2PAGES |